清水港飼料リクルートサイト

インタビュー
トップページ > インタビュー > 営業課 夏海さん(仮名)

営業課 夏海さん(仮名)/2015年入社

「分からないことだらけで楽しい」
と笑う、飼料営業の大物(?)新人!

 


営業課 夏海さん 農学部で畜産の勉強はしてきましたが、現場経験はありませんでした。だから行く先々すべてが発見の連続です。農家の方々との親密感も想定以上。そんな日々が「楽しさ」の第一の理由です。

私なりにアドバイスをさせていただいたり、畜産に関する情報を提供すると、お礼を言っていただけることも多く、それが二番目の「楽しさ」。やりがいにもなっています。

もっとも、教えられることの方が断然に多い。たとえば農家の人は何の躊躇もなく素手で糞を持ち、観察し、健康状態をチェックします。驚いたけれど、これもプロらしさ。そうしたすべてが勉強になります。社内でも先輩や上司から色々なことを教わりますが、皆話しやすくて助かっています。正直、会社ってもっと上下関係が厳しいかと思っていました。
分からないことだらけだから何でも勉強になる。結局はそれがおもしろくて楽しいんですね。せっかくこの仕事に就いたからには、一日も早く農家の役に立ちたい。そんな思いも日増しに強くなっています。
新規の農家さんとなると、営業も簡単にはいきませんが、それでも取引のある農家の方から紹介いただいたり、農家の皆さんが集まるセミナーで名刺交換をし、それをきっかけに成績表を見せてもらえるまで信頼関係を築けたこともあります。そうした新しい出会いも楽しみのひとつです。
 営業課 夏海さん

営業課 夏海さん 今の私の武器は若さだけ。だから常に明るく元気に接することを心がけています。また、農家の人と一緒になって真剣に取り組んでいきたい。逆の立場で考えたら、私だって真剣になってくれる人と付き合いたいですから。真剣の先にも、また別の楽しさが待っていればいいと思います。


営業課 夏海さん
石巻工場 営業課
  夏海さん(仮名)
 夏海さんからこのコメントを取ったのは、入社
半年の頃。普通の会社なら導入研修を終えて
OJTに入るくらいのタイミング。しかし彼はすでに
飼料営業として宮城・岩手の牛・豚の畜産農家を担当し、
現場を日々駆け巡っている。戸惑いで弱音を吐くかと思いきや、
「楽しい」と屈託のない笑顔を見せた。
清水工場の営業山田さんのコメントと併せてご覧ください。



募集要項・エントリー
新卒採用募集要項中途採用募集要項
応募はこちらから




営業課 夏海さん の一日

time 07:20
30分前に出る。
寮から車で10分程度で会社に着く。

time 09:00
月曜日の朝は、社内システムに一週間の予定を入力し、上司や先輩がスケジュールを分かるようにしておく。さあ営業車で訪問先へ。

午前に数件の農家を訪問。発注を確認できる時や、有意義な情報交換ができるときもあるが、世間話で終わることも。でも気軽なコミュニケーションも大切。
電話対応

time 12:00
昼は道路沿い食堂などで食事。

time 12:45
午後も数件の農家を訪問。次のアポまで時間が空くときは、スマホで原料の相場や為替をチェックするなど情報収集。飼料価格の見通しの話題がよく出るから。

宮城・岩手は広大。車移動で数時間を要することもあるが、渋滞はまずないから運転は快適。

農家から相談を受けて即答できないときは、宿題として持ち帰る。
各所に連絡

time 17:00
平均してこの頃帰社。訪問先での情報を上司に報告。
宿題の件も相談し、その資料を集める。

time 18:00
大抵は18時に仕事を終えて寮へ。気が向けば自炊に腕を振るう。
アフターにゆとりがあるから、市の体育館で趣味のダンスを練習することも。

time 24:00
就寝

  • メッセージ
  • インタビュー
  • 教育制度

エントリー

エントリー頂きましたら、確認のメールをお送りします。
24時間経っても連絡がない場合は、再度エントリーして下さい。採用担当者から、選考方法について5日以内にご連絡いたします。

エントリー

募集要項

清水港飼料では、探求心があり、行動力・創意工夫のある若い方や、
会社の中心となって元気一杯働ける方をお待ちしております。
現在募集中の職種等、詳細については下記をご確認ください。

  • 新卒募集要項
  • 中途募集要項

エントリー

エントリー頂きましたら確認のメールをお送りします。
24時間経っても連絡がない場合は、再度エントリーしてください。
採用担当者から、選考方法について5日以内にご連絡いたします。

  • 応募はこちらから
清水港飼料株式会社

ページの先頭へ