清水港飼料リクルートサイト

教育制度
トップページ > 教育制度
ひとりひとり、違うから。清水港飼料はパーソナル研修。
教育制度



個性も志向も、学んできたこともさまざま。
入社後の配属だって異なってきます。

↓
画一的な研修が必ずしも効果的とは限らない。
同じ一ヶ月でも、一緒に座学研修と、それぞれが現場経験を積む、
どちらが身につくか。どちらがおもしろいか。答えは明らかです。

↓
そこで清水港飼料では、カリキュラムの整った
研修を用意していません。

↓
その代わり、一人一人に最適な導入の道筋を一緒に考え、
一人一人異なる現場経験を積んでいただく。
言わばパーソナル研修スタイルを採用しています。

↓
これまでの実績から一例をご紹介すると

●ある人は、先輩と早速営業活動、お客様である畜産農家の声を直に聞き、
 場合によっては実際の畜産現場へ。畜産の基本をリアルに体感。
●ある人は、グループ会社の養豚場や養鶏場で体験研修。五感で畜産を
 吸収できます。
●ある人は、外部の教育機関で、本来は畜産農家の跡継ぎを対象とする
 研修に参加。畜産のAtoZを、知識・経験両面から習得します。
↓
実際に見て。触れて。驚いて。考えて。ときには悩んで。
これに勝る研修は、ないと思います。





少し経験を積むと、若いうちから海外経験のチャンスも

  • 商社とともにアメリカに渡り、飼料の原料となるトウモロコシなどの畑や買い付けを見学。
    原料の品質や供給体制などをチェックします。
  • 製造部門の担当者は、製造設備の本場ヨーロッパで、マシンやシステムの見本市に参加。
    最新の製造技術・設備を学びます。


教育制度

    • メッセージ
    • インタビュー
    • 教育制度

    エントリー

    エントリー頂きましたら、確認のメールをお送りします。
    24時間経っても連絡がない場合は、再度エントリーして下さい。採用担当者から、選考方法について5日以内にご連絡いたします。

    エントリー

    募集要項

    清水港飼料では、探求心があり、行動力・創意工夫のある若い方や、
    会社の中心となって元気一杯働ける方をお待ちしております。
    現在募集中の職種等、詳細については下記をご確認ください。

    • 新卒募集要項
    • 中途募集要項

    エントリー

    エントリー頂きましたら確認のメールをお送りします。
    24時間経っても連絡がない場合は、再度エントリーしてください。
    採用担当者から、選考方法について5日以内にご連絡いたします。

    • 応募はこちらから
    清水港飼料株式会社

    ページの先頭へ